カラコン

カラコンを使ってみたいけどどうしたらいいの?そんな疑問にお答えします!カラコンを安全に使ってファッションの幅を広げてください!

ピックアップ記事

カラコンてどういうもの?

カラコンてどういうもの?

ファッションアイテムとして一般的になってきた「カラコン」の効果、一般のコンタクトとの違いなどを説明
>>詳しくはこちら

,

カラコンの種類

カラコンの種類

カラコンはいくつかの種類に分類されます。それぞれの特徴について説明しています。
>>詳しくはこちら

,

カラコンって安全・快適なの?

カラコンって安全・快適なの?

カラコンを安全・快適に楽しむにあたって、注意すべきポイントなどを説明しています。
>>詳しくはこちら

,

カラコンの選び方

カラコンの選び方

カラコン選びにあたって、用途や自分に合ったものを選ぶためのポイントを説明しています。
>>詳しくはこちら

,

カラコン体験談

カラコン体験談

カラコンを実際に愛用していた筆者が、カラコン装用でのメリット・デメリットなどの体験談です。
>>詳しくはこちら

,

カラコンのメーカーいろいろ

カラコンのメーカーいろいろ

カラコンの人気メーカーを、それぞれの特徴で比較などを中心にご紹介しています。
>>詳しくはこちら

,

このサイトについて

ずっとメイクやファッションが大好きだったので、カラーコンタクトも色々試してきました。
最近の「カラコン」の人気ぶりと進化はすごくて、カラコン愛用者さんも増えましたね。
自分もいままで数々のカラコンを試してきましたが、その経験が皆さんをカラコンを安全快適に楽しめるよう、少しでも手助けになればと思い作成いたしました。

カラコンは正しい手入れをしていれば、インパクトのあるおしゃれアイテムですが、手入れや使用法を適当にしてしまうと、目の健康に害をおよぼすこともあるんです。
メディアなどのただ「カラコンが危ない!」といった情報を鵜呑みにせず、正しいケアでカラコンを快適に楽しんでください!

サイト作成者のプロフィール

関西を中心にメイク関連のお仕事をさせていただいております。
最近、お客様でもカラコンをつけてらっしゃる方が多くなってまいりました。
それでも、たまに「目が乾く」などの意見も多く、選び方やケアの方法についてもお話する機会も増えてきました。
アイメイクとカラコンは相乗効果が期待できるアイテムですから、ぜひ使用法を守って、レアな効果を発揮できるファッションアイテムとして愛用していきたいですね。

カラコンのあるある

■カラコンのよくある失敗とは?

 

カラコンは、手軽に目の色を変えることができ、印象を変えることができるので、おしゃれのアイテムの一つとして利用する方が多いですが、失敗も多くあります。
カラコンは、手軽に使える半面、使用上の注意をよく読まずに使ったり、値段の安さだけにつられて買うことなどによって、目に思わぬ影響が出ることがあるのです。
カラコンは、ファッションアイテムの一つとして使う方が多いと思いますが、目に入れるものですので、不潔な手で触ってはいけません。
カラコンの失敗でよくあるのが、不潔な手で触ったことによる、目の炎症です。
手には、思っている以上にバイ菌が付着しているので、綺麗だと思っていても、カラコンの付け外しの際は、綺麗に洗った上で行わないと、目にもばい菌が付着してしまいます。
カラコンとは言え、目の中にいれるものですので、通常のコンタクトレンズ同様、衛生管理をしっかりしましょう。
意外に多い失敗が、表裏を間違えて付けるというものです。
カラコンには、表裏があるのですが、色でみてもわかりにくいので、表裏を間違えて付けると、目を傷つけてしまうこともあるので、注意しましょう。
その他の失敗としては、気に入ったカラーのものを購入したけど、付けてみたら似合わなかったというものがありますので、買ってから後悔しないように、よく考えて購入しましょう。

 

 

■カラコンを購入する際の注意点

 

カラコンは、コンタクトレンズに比べて容易に購入できる半面、注意しなければならない点もいくつかあります。
カラコンを購入する際は、信頼できるメーカーのもので、信頼できるお店で購入するようにしましょう。
最近では少なくなってきていますが、悪質なカラコンも中にはありますので、そういったものを選ばないように注意しましょう。
値段の安さだけにとらわれず、安全性を重視して選ぶようにしましょう。
また、買ってから後悔しないように、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。
カラコンを選ぶ際は、髪の毛の色や目の大きさ、眉毛の色などに合わせて選ぶようにすると、に合うものを選ぶことができます。
また、使用するシーンに合わせて使い分けるのも、おしゃれだと思います。
自分ではにあっていると思っていても、他人から見ると不自然なこともあるので、家族などにチェックしてもらうとよいと思います。
様々な色のカラコンがありますが、最初はグレーやブラウンから始めて、色々な色に挑戦するとよいと思いますよ。

 

 

■度の入ったカラコンもある?

 

メガネやコンタクトレンズをしている方でも、カラコンをしたいと思っている方は多いと思います。
そんな方でも使える度の入ったカラコンもあります。
おしゃれ用のものに比べると種類がありませんが、度入りカラコンでイメージチェンジすることができます。
度入りカラコンは、眼科医の処方なしで購入することができないため、事前に眼科でベースカーブや度数などを検査してもらった上で購入しましょう。
購入する際も、そのお店が「高度医療機器等販売業者」として許可を受けているかどうか確認しましょう。
「高度医療機器等販売業者」として許可を受けているお店は、国が認めている正規のコンタクトレンズしか販売していないので、安全性が高く、安心して購入することができます。
また、3ヶ月に1回の頻度で、眼球に傷がついていないか眼科で診てもらうようにすると、目の健康を守りながら、おしゃれも楽しむことができます。