度あり カラコン

度ありのカラコン

カラコンの中には、視力矯正ができるいわゆる度ありカラコンがあります。
度ありカラコンには、医療系メーカーが販売しているものもありますが、ここではそれ以外のメーカーのものを取り上げてみます。

度なしカラコンを多数扱う人気メーカーでも、度ありのカラコンは販売されています。
色や「目ヂカラUP」「デカ目効果」のような効果ももちろん十分です。
しかし、度なしの種類豊富さに比べて、度ありでは色もタイプも数種類程度の取扱いとなっているのが現状です。
カラコンで視力矯正できればオシャレと便利が両立できて無敵なんじゃないの?と思いますが、これにはいくつか理由があります。

*度数ごとの品揃えが必要となる

人によって近視の度数は様々で、それに対応するには度数を30以上用意する必要が出てきます。
それがカラコンの色や種類の数と掛け算と単純に考えても、メーカーはかなりの数の度ありカラコンを用意しなければならなくなります。

*単価が高い

度なしカラコンが¥3,000台から揃っているのに対し、度ありカラコンは2枚で\9,800位の製品をよく見かけます。
これはどうしても度数を入れる技術や手間、高い品質の製品を提供するためにコストが掛かるせいです。

*度ありカラコンは高度医療機器

視力矯正効果のある度ありカラコンは、高度医療機器としての位置づけとなります。
眼科で検査、視力測定、メーカーや通販店によっては処方箋を発行してもらうなどしてからの購入ということになります。
つまり、度なしカラコンほど気軽に購入・販売ができないということですね。

また、度ありカラコンの場合、通常のコンタクトレンズ同様、定期的に眼科での検診を受ける必要があります。
目の健康をチェックする良い機会なので、ぜひ受診しましょう。

カラコン関連情報