注意 手入れ カラコン

守るべき注意点Bカラコンの手入れ

カラコンを使った後は、きちんとした手入れをおすすめします。
手入れをきちんとしていれば、カラコンに付いた汚れを落としてレンズを清潔に保てるので、レンズの劣化を遅らせることができますし、装用感が良い状態をキープできるからです。
これは1日用カラコン以外の全てのカラコンに共通して言えることです。
通常のコンタクトレンズでは、眼科で洗浄などの手入れの方法を教えてもらえますが、初めてのコンタクトが通販で購入したカラコン、といった人の場合、手入れの方法がわかりにくいせいもあり、ついつい適当な手入れになってしまうことも多いんです。
カラコンの手入れが行き届いていないと、見え方や装用感が悪くなるだけでなく、眼のトラブルにもつながることがありますから、きちんと手入れしたいものですね。

カラコンの手入れには、通常のソフトコンタクトレンズ用のケア用品が使用できます。
今のケア用品の主流は1アイテムで洗浄、すすぎ、保存、消毒ができる「マルチパーパスソリューション」と呼ばれる消毒液が主流ですが、メーカーや種類によっては、レンズに付いたたんぱく質汚れを除去できないものもあります。
ドラッグストアでケア用品を選ぶ際は、パッケージなどを確認してたんぱく質除去効果も兼ねているものを選ぶのが良いですね。

ちなみに、ボシュロムから販売されている「レニュー・マルチプラス」は、
潤い効果もあり、1本でたんぱく質除去までしてくれる心強いアイテムとしてケア用品では人気の商品です。

消毒液の説明書をよく読んで、こすり洗い、すすぎを十分にして容器に保存する正しい手入れの習慣をつけて、カラコンを使用期限内で十分快適に楽しんでくださいね。

カラコン関連情報