医療 カラコン

医療系メーカーのカラコン

眼科やコンタクトレンズ店などで扱われる、高度管理医療機器としてのコンタクトレンズは医療系メーカーの製品ですが、ではそういったメーカーではカラコンは販売されていないのでしょうか?

現在のところ、主な医療系のカラコンは2メーカーから2種類が販売されています。
*ジョンソン&ジョンソン「ワンデーアキビューディファイン」

1日使い捨てタイプのコンタクトレンズです。
通常のコンタクトレンズに輪のように瞳のエッジ(フチ)ラインを入れた製品です。
瞳に色は付きませんが、瞳の輪郭を強調する「デカ目」効果があります。
太めの黒エッジが入った「アクセントスタイル」と、ダークブラウンのエッジを内側にぼかした「ヴィヴィッドスタイル」の2種類。
ちなみにこの製品は、度なしタイプがある唯一の医療系カラコンです。
度あり、度なし共に購入には医師の診察および処方箋が必要となります。

*チバビジョン「フレッシュルックデイリーズ」

1日使い捨てタイプのコンタクトレンズで、カラコンならではの瞳に色が着く製品です。
カラーはグリーン・ピュアヘーゼル・グレーの3色。
ナチュラルな発色ながら瞳の色を変える効果はしっかり得られます。

どちらの製品も、一般的なカラコンに比べ、控えめの効果・発色です。
「いかにもカラコンです!」という感じにならないので、学校やオフィスにも
OKというのも特徴ですね。

また、いずれも1日使い捨てタイプですが、これは瞳への負担が少ないという理由が大きいですね。
以前は2週間使い捨てタイプや、使用期限のないタイプの医療系カラコンもありましたが、現在では1日使い捨てタイプのみが販売されています。

ちなみに、これらの医療系カラコンを通販で購入する場合、FAX等での処方箋の提出や、処方箋の指示に基づいて度数やカーブなどの数値を指定する方法が主流となっています。

これら医療系メーカーのカラコンは、やはり高度管理医療機器としての品質の高さ・信頼度に加え、医師の指導のもと処方されるという点で、安全性を重視したカラコンといえますね。

カラコン関連情報